FC2ブログ
topimage

1か月もしないうちに風邪が再発 - 2019.01.19 Sat

火曜日から鼻の奥が痛くなり、
水曜日に花粉症の薬を貰うがてら診てもらいました。
目は花粉症が始まり、鼻のどは風邪という状況で、
花粉症?風邪?両方? ???と思いながら、
薬を飲んでやり過ごしてるところです。

で、耳鼻科で処方されたセファム系抗菌薬(抗生物質)を飲んだら、
1日後に激しい下痢になって、ネットで調べたら、
これに耐えうる整腸剤があるというので、ドラッグストアで買って、
飲んで抑えてるところです。

薬を飲んでも、寒い夜中に何度もお手洗いに行ったら、
その寒さで却って体調を悪くしてる気がしないでもないです。

セファム系は吸収率が低く多くが排出される割に、
腸にいる菌は殺しちゃうということで、
腸内環境がおかしくなって、下痢になるみたいですが、
売り上げが多いみたいですね。
集団ストーカー犯罪者をやっつける薬があればいいんですがね。

それにしても、マスク・除菌スプレー・乳酸菌・手洗い・うがいをしてるのに、
1か月もしないうちにまた罹ってしまうなんて何なんでしょう?
そういえば、私が電車・バスに乗ると、
集団ストーカー犯罪者の病人工作員が結構湧くので、
そいつらのせい?と思ってます。
病気をうつして、行動を制限させちゃえ抑え込んじゃえと。

電車・バス・その他不特定多数が集まる空間にいるにもかかわらず、
マスクをせず手でも押さえずに咳をゲホゲホしてる輩を多く見掛けますが、
こういったふざけた・マナーに悪い連中は大抵、
集団ストーカー犯罪大好きなカルトな団体の
集団ストーカー犯罪者だというのが、私の印象。
命令を出す輩は、工作員構成員の体調まで監視して、
病気であることを確認して、さまよわせてる気がします。
工作員のほうも、「風邪をひけば悪いものが外に出て身体に良い」
なんて思ってたりして。

指令のままターゲットにした被害者のそばでほのめかし・嫌がらせをしながら
口を開けて咳払い、ターゲットから離れても、密集する東京圏をさまよいながら、
あっちこっちで口を開けて咳払い、いろんなところをさわった手で違うところもさわり、
一般の方にまでうつしてる。

風邪やインフルエンザの工作員が口を開いてゲホゲホ咳して病原体をばらまいて、
病気でない一般の方がマスクして口を隠して武装して行動する、それでも罹る時は罹る、
そんなあべこべな理不尽な光景を結構見掛けます。

神奈川県・東京都などではインフルエンザ警報が発令中とか。
冬に感染を広げる原因のひとつに、あいつらが関わってるよな?と思ってます。

神奈川県内、現在のインフルエンザ患者の多さの順番は、
(保健所地域別1医療機関当たりの平均患者数)
1位厚木(厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村)55. 38、
2位秦野(秦野市・伊勢原市)42.70、
3位大和(大和市・綾瀬市)38.27。
http://www.kanaloco.jp/article/383163

と県央の小田急線沿線に集中し、
醜い集団ストーカー犯罪者の多い地域ばかり。

相鉄線も少し掛かってますね
(あと秦野・厚木方面からの小田急線が海老名に着くと、
ドバッと降りてなだれ込むかの様に相鉄線に乗換える光景を見られますよね。
通り過ぎる横浜市内・相鉄線沿線のインフル患者数はどうだろう?)。

私も小田急線とか相鉄線を海老名から使うので、
うつされてもおかしくないです。
小田急線、東京都心と県央方面の往来に利用される、急行・快速急行は、
おしくらまんじゅうになるほど無茶苦茶混みますし
(複々線完成前より混雑が増してる気がします。
日中は快速急行に集中して急行は空いてます)。

東海道線沿線の感染率が低いなら、JRの電車賃が高くても、
そっち使ったほうがいいかな?なんて思うことも
(私が使う時は私鉄経由よりも1.5~2倍します)。
神奈川県・東京都で警報が出てるので、変わりませんか?


ところで、集団ストーカー犯罪の周知活動において、
正露丸みたいにその成分が持つ強い毒性で牽制するのが良いのか?
ビオフェルミンみたいに善玉菌を増やし悪玉菌を住みにくくして、
腸内環境を整えるのが良いのか?

一般の方に周知するのに正露丸みたいなのはダメでしょうし、
洗脳されて更正の余地無しの輩にビオフェルミンみたいのはダメでしょうし、
適材適所で使い分けるのがいいのでしょうか?どうなんでしょうか?

普段大丈夫と思っても、
病気やらトラブルやらいろいろアクシデントが起こりますから、
できる時にできることをしたほうがいいよな?と後悔しながら、
風邪をやり過ごしてるところであります。

● COMMENT ●

【集団ストーカー被害者の方々へ】

もうすぐ地上に7年間の「大患難時代」と呼ばれる神の裁きが下ります。
理由は、人々が集団ストーカーの罪を悔い改めないからです。
神は集団ストーカー加害者を罰するために大患難時代の裁きを用意しています。
加害者達は集団ストーカーがバレないと思っているようですが、人が見ていなくても神は見ているし、人が裁かなくても神は裁くのです。

集団ストーカーの首謀者はサタンと「反キリスト(666)」と呼ばれる人物です。
サタン(悪魔)とは、神になろうとして堕落した天使のことです。
「反キリスト」とは大患難時代に全世界を支配する独裁者のことで、集団ストーカーシステムは反キリストに敵対する人物を排除するために作られたシステムです。
サタンと反キリストは、7年間の大患難時代の最後に天から再臨してきたイエス・キリストによって滅ぼされます。

サタンと反キリストの勢力から守られるためには、本物の神であるイエスキリストを信じて受け入れるしかありません。
イエスキリストを信じると、聖霊という神の霊が心に宿って、全知全能の神が共におられる状態になります。

また、大患難時代の前に、「携挙(rapture)」と呼ばれる現象が起こります。
携挙とは、本物のクリスチャンだけが生きたまま天国に行くことです。

「イエス・キリストが私達の罪のために十字架に掛かり、墓に葬られ、三日目によみがえられた」こと(福音)を信じて受け入れた人は誰でも携挙の恵みに与れます。

大患難時代の始まりは反キリストとイスラエルの7年間の平和条約締結で、大患難時代が始まる前に携挙が起こります。

どうぞ、イエス・キリスト様を信じて携挙の恵みに与ってください。
集団ストーカー被害者の方々が救われる方法は、キリストを信じて携挙の恵みに与るしかありません。

聖書を知りたい方はハーベストタイムミニストリーズの中川健一牧師、奥山実牧師、高原剛一郎牧師、Pastor JDのYouTubeチャンネルがオススメです。

文語訳聖書、口語訳聖書、新改訳聖書、新共同訳聖書、リビングバイブルは異端ではありませんので、興味のある方は読んでみて下さい。


Pastor Robert Breaker 携挙の後に残された時、どうするべきか?
https://youtu.be/VZK-wk1J-bs

Pastor Robert Breaker 自分が救われているかどうか、どう知る?
https://youtu.be/sl-GvZmDEqE

「携挙の恵み」 奥山実牧師のメッセージ 1テサロニケ4章16~17節
https://youtu.be/qjSF-RF63D4

「世の終わり」 奥山実牧師のメッセージ マタイによる福音書24章35-36節"
https://youtu.be/CFFLSXWdrcc

Q1 聖書とはどういう本ですか?【3分でわかる聖書】
https://youtu.be/auDnKurWW34

Q91 救いの条件は、「福音の三要素」だけでしょうか。
https://youtu.be/JBSIjMXcayE

Q19キリストの再臨の時期は分かるのですか?【3分でわかる聖書】
https://youtu.be/OD2W8MUnB0E

「携挙とは」第一テサロニケ4章13節から18節
https://youtu.be/tH6qhuvvfiY

「携挙で残される人々」(泣いて歯ぎしりしないために)
https://youtu.be/X_HE1zhljTs

集団ストーカーは実在する犯罪です。
日本だけではなく、世界各国で行われています。
アメリカではマスメディアのニュース番組で報道されました。

アメリカの大手メディアによる集団ストーカー報道2「Fox news」(日本語字幕つき)
https://youtu.be/IWCjye4ICt0

集団ストーカーを取り上げた「CBS Channel 5 news」(日本語版)
https://youtu.be/QgrNPTWPxKc

元FBI捜査官 テッド・ガンダーソン「集団ストーカー」の存在を認め、被害の実態を語る(日本語字幕つき)
https://youtu.be/jY3ooPN7Nmc

集団ストーカーを取り上げた海外のニュース報道 (NBC系 KOBR) [日本語字幕付き]
https://youtu.be/8ehfnkUuFC8


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/tb.php/907-fab49bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風邪はまだ治ってませんが、週末前後、しんどかった。 «  | BLOG TOP |  » 近況(2019.1.16)

twitter

集団ストーカーとは?

集団ストーカー総合情報サイト「GSCバスターズ」 ● 集団ストーカー.info  ● 集団ストーカー教程  ●周知チラシ(pdf・表面)周知チラシ(pdf・裏面)をご覧下さい。     ※個別の説明も下に記載

プロフィール

あほうどり

Author:あほうどり
神奈川県高座郡寒川町在住(自治基本条例施行済・町議会議長は公明党出身)
集団ストーカー被害者です。「在日創価部落はじめカルトな新興宗教・政治結社・労組・組織・企業」に紛れる一部カルトなプロ市民から、日常的に、組織的なストーキング・嫌がらせ(行動監視・つきまとい・罵声・奇声・騒音・デマ・ネットストーカー・その他)の被害を受けています。組織的なストーキングは脱法ストーカーで、警察など公の機関に訴えても事件化・社会問題化してくれない・・・


当ブログはリンクフリーです。

天気

集団ストーカーの説明

有名人でも著名人でもない、普通に暮らす一介の日本国民の一部を勝手にターゲットにして、朝から晩まで時には深夜にも及んで、大勢で入れ替わり立ち替わり、ターゲットに寄ってたかって、集団により組織的に、付きまとい、行動監視、誹謗中傷・恫喝・個人情報などのほのめかし、騒音、進路妨害他、ありとあらゆる迷惑行為・嫌がらせ行為をします。これらをまとめて集団ストーカー犯罪と言います。別名ガスライティングとも言い、現代の日本社会でも行われている、人権を踏みにじった犯罪です。                                        そしてこの行為は在日創価信者からされているという報告や元信者・現役信者による内部告発が多く上がっています。またそれ以外にも、官公庁・企業・組織・団体・個人事業主の中にも加担するところや加害者がいます。地域のネットワーク・業界のネットワークを通じて行われることもあるみたいで、これらのネットワークを通じて、ターゲットを不審者・犯罪者に仕立て上げて、加害を行うこともある様です。 商売上付き合いで、集団ストーカーに加担せざるを得ないこともあります。自分が協力しないと自分がやられる、自分の店で買ってくれなくなると。またターゲットが店舗に出掛けると集団ストーカーの構成員も来て利益が上がるので、協力するところもあります。会社ぐるみで集団ストーカーを行う大企業も一部あり、その中には、多額の広告費を出す大スポンサーになってるところもあります。マスメディアはこういう広告主が行ってることを批判できません。       ターゲットにされるいきさつですが、勧誘を断ったとか、個人的な逆恨みとか、地域内での結束を強める為に勝手にターゲットにされた他、そのいきさつは多岐に渡ります。             集団ストーカーでターゲットをどうしたいかといえば、ターゲットを精神病・自殺・犯罪に追い込んで、社会的に抹殺することです。集団ストーカーの協力者に対しては、別の理由(不審者だからとか、ターゲットを良くするとか、ターゲットが喜ぶとか、集団ストーカー行為を正当化する理由)を仕立てあげて、集団ストーカーを依頼することもあります。また集団ストーカー構成員に対しての脱会防止の見せしめになる様です。まさに、カルト的な発想です。            現在のストーカー規制法では、恋愛目的のストーカーしか処罰できません。大勢が集団により組織的に連絡を取りながら、ターゲットに入れ替わり立ち替わり寄ってたかって、付きまとい、嫌がらせをする行為を処罰できません。またこういった行為を取り締まる法や条例はありません。一部、法や条例に触れる行為を別件で通報するしかありません。警察や市民相談でも、泣き寝入りせざるを得ないケースが大半なのが現状です。

   

集団ストーカー犯罪を包括的に処罰する法律、加担する者や組織に社会的に制裁を与える体制を、現代の日本社会でも整備しなければ、現在の集団ストーカー被害者のみならず、「明日は我が身」で日本国民誰しもが、この犯罪に巻き込まれ、苦しめられることにもなりかねません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

集団ストーカー雑感 (136)
集団ストーカー被害動画 (3)
集団ストーカー被害者活動 (303)
未分類 (131)
鉄道・雑記 (158)
鉄道・トイレ (3)
風景 (79)
バス (57)
懸賞 (29)
ラジオ (48)

月別アーカイブ

被害の経緯

被害に気付いたのは2012年1月6日。気付いたきっかけは、自宅から駅までの道中、老人男と若い男2人が立ち、若い男に「キモい」と言われました。そして駅の中でパソコンをいじる若い女の前を通り過ぎるや否や、こっちを見ずに「キモい」と言われました。短時間に立て続けに言われるなんて、組織的な犯行だろうと。で、どういう訳か「集団ストーカー」という言葉を知っていて、検索したら、心当たりのあることばかり書かれていて、集団ストーカーの被害に気付きました。被害に気付いてからは、むこうの加害行為は激しくなり、今に至っています。主な被害は、不特定多数が入れ替わり立ち替わり私の周囲に現れ、私しか知り得ない個人情報や悪口のほのめかし、付きまとい・待ち伏せ・監視、騒音・奇声、鉄道・バス・エレベータ・店など、私がいる空間に限って異常に混雑することが多い、ATM等で暗証番号を打つ時に限って背後に現れて覗こうとする、等が中心です。しかしそれ以外の集団ストーカーでされるあらゆる被害にも遭っています。在日創価信者が中心であるとした根拠は、自宅周辺での嫌がらせを行う人間が、創価学会や公明党を支持している家を出入りしているのを高確率で目撃する。嫌がらせをする人間に対して「創価学会」に関するキーワードを逆ほのめかしした時の反応が尋常ではない。創価学会のパーカーを着用した人間に嫌がらせを受けたことがある。ブログにありますが、創価学会本部職員による付きまといがある。どこへ行っても、一定の嫌がらせがあり、全国的に集団ストーカーを工作するネットワークが作れるのは在日創価信者しかいない。また過去に在日創価信者が集団ストーカーをやってるとの証言が、内部告発、被害者有志が捕まえた工作員、裁判等で明るみになっていて、これらを根拠に考えています。しかし在日創価信者だけが担ってる訳ではなく、他の組織も絡んでいると推測します。それらの組織をネットワークで結んで、集団ストーカーシステムを機能させている、その大きな役割を在日創価信者が果たしていると思います。

訪問者数の累計

検索フォーム

QRコード

QR