topimage

JR相模線宮山駅のSuica簡易改札機が新型に! - 2015.10.05 Mon

3日土曜日にお出かけすべく、JR東日本相模線宮山駅に来ました。

DSCF9448_convert_20151003164525.jpg
宮山駅に着けば、何かの作業員4人が左から右に
ぞろぞろと私の目の前を横切りました。何の工事?
「券売機のお取替え」の掲示が。

DSCF9450_convert_20151003164641.jpg
駅に入るとたった1台しかない券売機が発売休止。白い貼り紙を見ると、
券売機を交換するので、16日金曜日から18日日曜日まで
券売機が使えないとのこと。今日ではない。今日は別の理由か。
だとしたら作業員は何しに来たんでしょう?

さてこの券売機の札に「車内または降車駅で精算」と書かれてますが、
相模線の車掌は車内精算止めました。東海道線も含めて、
首都圏JR東日本の車内を車掌が巡回して精算する光景も無くなりました。
熱海から先のJR東海エリアの東海道線での巡回が減りました。
だから「車内」って表記はどうなんでしょう?

結局作業員は4人もこんな田舎駅まで何しに来たのか?
どうやらSuica・PASMOなどの簡易改札機を新しく交換するとのこと。

まずは入場改札機。
before(3日土曜日)
DSCF9453_convert_20151003164702.jpg

after(翌4日日曜日)
DSCF9531_convert_20151004205623.jpg

DSCF9529_convert_20151004205543.jpg
モバイルSuicaをタッチするとこんな感じ。
以前の改札機に比べてディスプレイが見やすくなりました。

ちなみにSuica簡易改札機が新しくなってもオートチャージには対応してません。
JR東日本では自動改札機のみがオートチャージに対応しています。
江ノ電とか関東の私鉄・地下鉄のPASMO陣は簡易改札機でも対応、確か。

続いて出場改札機。電車からどっと降りてくるので2基設置。
before(3日土曜日午前)
DSCF9454_convert_20151003164727.jpg

before(3日土曜日午前作業準備)
DSCF9455_convert_20151003164744.jpg

before(3日土曜日夕方に帰ってきても設置工事)
DSCF9522_convert_20151003165333.jpg

after(翌4日日曜日)
DSCF9533_convert_20151004205703.jpg
出入り口の両脇にセット。
改札口の駅員が入る箱(ラッチ)が撤去されました。
箱が使われることは正月以外はまず無いです。
左のカウンターから顔を出しきっぷを受け取ります。

朝夜は駅員がいないのできっぷを入れる集札箱がラッチにありましたが、
撤去されました。では集札箱はどこに?
左端にちょこっとポストらしきのがあるでしょう。そこに入れるみたいです。
面倒臭い。私はたいてい自宅に持って帰ります。

DSCF9523_convert_20151003165350.jpg
相模線

ところで話が替わりますが、私がJR東日本についてネットに記すと、
またJR東日本で行ける区間を私鉄やバスで経由すると
(例えば4日も関内から神奈中バスで1時間10分程掛けて大船まで移動し、
東海道線に乗り換えて降りた藤沢駅の駅員が「キモい」ほのめかし)
たいてい1回はJR東日本グループ社員(横浜支社管内多し)による嫌がらせが
あります(私は基本的に「キモい」ほのめかし、ドアバンが中心)。

嫌がらせで封殺なんて、さすが極左暴力集団テロリスト革マルに支配されて
公安監視下の集団。恐怖で支配なんて極左暴力テロリスト集団ならではの発想
(首都圏JRはこういうのに牛耳られてるんですよ!)。
警察公安から天下りを受け入れて用心棒にしてるとか、
Suica絡みで在日電通と組むとか、在日吉本興業と組むとか、韓国系SNSの
LINEを多用するとかしてるみたいです。創価系とも一部で言われてます。
あとマスメディアは広告費収入、また駅売店での出版物の取り扱い、中吊り広告
の審査・取り扱い、記者クラブ、取材協力などを通じて影響を強く受けています。
そのせいかマスメディアはJR東日本への批判記事を滅多に出さず出ても甘いです。

あとそういえば、最近の事情は知りませんが、
数年前に警視庁大井警察署の地域課かなんかが、
「鉄道警察派出」なんて正式な組織でない肩書きを作って、
なぜかわざわざ管轄外の新宿駅まで出向いて自動改札に張り付いて、
自動改札を突破したのを片っ端から捕まえてたみたいです。
駅員は暇をもてあそんで、税金から給金を貰う警察官が改札業務(笑)。

数年前はあっちこっちの警察でそういうのがはやったみたいで、
改札取締りの記事が、ちょくちょく新聞に載ってました。
しかも場所によって罪状が違ってました。

DSCF9456_convert_20151003164800.jpg
相模線の車内。
創価系と言われるキリンの一番搾りの中吊り広告がドンと目立ちます。

DSCF9520_convert_20151003165312.jpg
JR海老名駅。小田急・相鉄と離れています。
小田急・相鉄側が商業施設や高層マンションで開発されてる一方、
JR側は一面田んぼの田舎風情でしたが、その田んぼを潰して、
ららぽーとがオープンします。10月下旬開業とか。
それに合わせてか、相模線側と小田急・相鉄側を結ぶ自由通路が
新しくなり、歩道が広くなり、動く歩道も付きました。

さて集団ストーカー犯罪を語る上で避けては通れない在日創価学会。
その創価系と言われる「TSUTAYA」に管理を任せて10月にリニューアル開館した
海老名市立中央図書館がここから歩いて数分のところにあります。

蔵書の分類方法がバカ過ぎるとかいろいろ話題になってますね。
例えば在原業平の「伊勢物語」が旅行本コーナーにあるとか。
ネット情報によれば書籍の所在をカウンターの係員に尋ねたら、
「知らない」と返事されたとか。蔦谷の本屋だってそんな対応しないでしょう。
司書とかそういうのがいないのでしょうか?あるいはサボタージュ?
図書館ではなくマンガ喫茶程度に考えたほうがいいかもしれません。
図書館内にスナバもといスタバがあってそこで買ったドリンクを
図書館内に持ち込んで飲みながら閲覧できるとか。
あとタイの夜遊び本があるとか。

DSCF9438_convert_20151003163936.jpg
大都会東京の新橋から宮山までのきっぷ。

新橋から宮山まで、きっぷ1140円・IC1144円(ICのほうが高い!)
JRの運賃体系では区切りが変わると額がぽんぽん跳ね上がるので、
またJRは「A→140円区間」みたいな金額式のみならず、
「A→B」「B→C」・・・みたいに区間式の乗車券を発売しつなげられるので、
JRである程度の距離になると、通しで買うよりも
何区間かで区切ったほうが安くなる場合があります。

手持ちの藤沢~宮山の普通回数券を活用しつつ分割すると、
新橋→鶴見(きっぷ310円)
鶴見→東戸塚(きっぷ220円)
東戸塚→藤沢(きっぷ240円)
藤沢→宮山(回数券のため1枚約218円)で、合計988円。
更に「新橋→鶴見」は金券屋で290円で買ったので、968円。
通しできっぷを買うよりも170円程度安いです。
IC乗降のほうが安いですがIC乗降では予めの分割購入ができません。
鶴見・東戸塚・藤沢でわざわざ降りて改札を出て入ってをしないといけません。

分割買いでの利用は必ず入場前に全部のきっぷをそろえる必要があります。
また電車が運転見合わせになった場合、
払い戻し・振り替えに制限が出る場合があり、不利になる場合があります。


「鶴見→東戸塚」と「東戸塚→藤沢」のきっぷは左上に[IC]とありますが、
クレジットカード専用指定席券売機でカード式Suicaの残額で買いました。
JR東日本の指定席券売機ではカード式Suicaできっぷが買えます。
ただし残額不足の時はどの指定席券売機でも、もう1枚ICカードを投入するとか、
クレカを投入するとか、現金を追加するとか、できません。

このきっぷは夜遅く乗換駅の茅ヶ崎で駅員さんに、
宮山駅は(夜間)駅員いないけど、このきっぷを持って帰りたいと申したら、
「無効印」処理と穴開けパンチ処理をして下さりました。

政府も公安も、正式な手続きを踏まずに「革命」という言い訳のテロで国家転覆・
乗っ取りを画策する極左暴力集団やらカルト宗教やらを取り締まれよと思います。
あと宗教なんて場合によっては都道府県や文化庁所管ではなく
公安所管にしろよって思います。
宗教を隠れ蓑にした反日破壊活動の拠点になってるところがありますし。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/tb.php/500-64f30c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

駅ナカ自販機のacure made商品詰め合わせ当選! «  | BLOG TOP |  » YOKOHAMAトレインフェスティバル

twitter

集団ストーカーとは?

集団ストーカー総合情報サイト「GSCバスターズ」 ● 集団ストーカー.info  ● 集団ストーカー教程  ●周知チラシ(pdf・表面)周知チラシ(pdf・裏面)をご覧下さい。     ※個別の説明も下に記載

プロフィール

あほうどり

Author:あほうどり
神奈川県高座郡寒川町在住
集団ストーカー被害者です。「在日創価部落はじめカルトな新興宗教・政治結社・労組・組織・企業」に紛れる一部カルトなプロ市民から、日常的に、組織的なストーキング・嫌がらせ(行動監視・つきまとい・罵声・奇声・騒音・デマ・ネットストーカー・その他)の被害を受けています。組織的なストーキングは脱法ストーカーで、警察など公の機関に訴えても事件化・社会問題化してくれない・・・


当ブログはリンクフリーです。

天気

集団ストーカーの説明

有名人でも著名人でもない、普通に暮らす一介の日本国民の一部を勝手にターゲットにして、朝から晩まで時には深夜にも及んで、大勢で入れ替わり立ち替わり、ターゲットに寄ってたかって、集団により組織的に、付きまとい、行動監視、誹謗中傷・恫喝・個人情報などのほのめかし、騒音、進路妨害他、ありとあらゆる迷惑行為・嫌がらせ行為をします。これらをまとめて集団ストーカー犯罪と言います。別名ガスライティングとも言い、現代の日本社会でも行われている、人権を踏みにじった犯罪です。                                        そしてこの行為は在日創価信者からされているという報告や元信者・現役信者による内部告発が多く上がっています。またそれ以外にも、官公庁・企業・組織・団体・個人事業主の中にも加担するところや加害者がいます。地域のネットワーク・業界のネットワークを通じて行われることもあるみたいで、これらのネットワークを通じて、ターゲットを不審者・犯罪者に仕立て上げて、加害を行うこともある様です。 商売上付き合いで、集団ストーカーに加担せざるを得ないこともあります。自分が協力しないと自分がやられる、自分の店で買ってくれなくなると。またターゲットが店舗に出掛けると集団ストーカーの構成員も来て利益が上がるので、協力するところもあります。会社ぐるみで集団ストーカーを行う大企業も一部あり、その中には、多額の広告費を出す大スポンサーになってるところもあります。マスメディアはこういう広告主が行ってることを批判できません。       ターゲットにされるいきさつですが、勧誘を断ったとか、個人的な逆恨みとか、地域内での結束を強める為に勝手にターゲットにされた他、そのいきさつは多岐に渡ります。             集団ストーカーでターゲットをどうしたいかといえば、ターゲットを精神病・自殺・犯罪に追い込んで、社会的に抹殺することです。集団ストーカーの協力者に対しては、別の理由(不審者だからとか、ターゲットを良くするとか、ターゲットが喜ぶとか、集団ストーカー行為を正当化する理由)を仕立てあげて、集団ストーカーを依頼することもあります。また集団ストーカー構成員に対しての脱会防止の見せしめになる様です。まさに、カルト的な発想です。            現在のストーカー規制法では、恋愛目的のストーカーしか処罰できません。大勢が集団により組織的に連絡を取りながら、ターゲットに入れ替わり立ち替わり寄ってたかって、付きまとい、嫌がらせをする行為を処罰できません。またこういった行為を取り締まる法や条例はありません。一部、法や条例に触れる行為を別件で通報するしかありません。警察や市民相談でも、泣き寝入りせざるを得ないケースが大半なのが現状です。

   

集団ストーカー犯罪を包括的に処罰する法律、加担する者や組織に社会的に制裁を与える体制を、現代の日本社会でも整備しなければ、現在の集団ストーカー被害者のみならず、「明日は我が身」で日本国民誰しもが、この犯罪に巻き込まれ、苦しめられることにもなりかねません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

集団ストーカー雑感 (77)
集団ストーカー被害動画 (3)
集団ストーカー被害者活動 (198)
未分類 (112)
鉄道・雑記 (124)
鉄道・トイレ (3)
風景 (57)
バス (50)
懸賞 (28)
ラジオ (22)

月別アーカイブ

被害の経緯

被害に気付いたのは2012年1月6日。気付いたきっかけは、自宅から駅までの道中、老人男と若い男2人が立ち、若い男に「キモい」と言われました。そして駅の中でパソコンをいじる若い女の前を通り過ぎるや否や、こっちを見ずに「キモい」と言われました。短時間に立て続けに言われるなんて、組織的な犯行だろうと。で、どういう訳か「集団ストーカー」という言葉を知っていて、検索したら、心当たりのあることばかり書かれていて、集団ストーカーの被害に気付きました。被害に気付いてからは、むこうの加害行為は激しくなり、今に至っています。主な被害は、不特定多数が入れ替わり立ち替わり私の周囲に現れ、私しか知り得ない個人情報や悪口のほのめかし、付きまとい・待ち伏せ・監視、騒音・奇声、鉄道・バス・エレベータ・店など、私がいる空間に限って異常に混雑することが多い、ATM等で暗証番号を打つ時に限って背後に現れて覗こうとする、等が中心です。しかしそれ以外の集団ストーカーでされるあらゆる被害にも遭っています。在日創価信者が中心であるとした根拠は、自宅周辺での嫌がらせを行う人間が、創価学会や公明党を支持している家を出入りしているのを高確率で目撃する。嫌がらせをする人間に対して「創価学会」に関するキーワードを逆ほのめかしした時の反応が尋常ではない。創価学会のパーカーを着用した人間に嫌がらせを受けたことがある。ブログにありますが、創価学会本部職員による付きまといがある。どこへ行っても、一定の嫌がらせがあり、全国的に集団ストーカーを工作するネットワークが作れるのは在日創価信者しかいない。また過去に在日創価信者が集団ストーカーをやってるとの証言が、内部告発、被害者有志が捕まえた工作員、裁判等で明るみになっていて、これらを根拠に考えています。しかし在日創価信者だけが担ってる訳ではなく、他の組織も絡んでいると推測します。それらの組織をネットワークで結んで、集団ストーカーシステムを機能させている、その大きな役割を在日創価信者が果たしていると思います。

訪問者数の累計

検索フォーム

QRコード

QR