topimage

渋谷ちかみちラウンジ - 2014.05.30 Fri

東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線、東急東横線・東京メトロ副都心線の渋谷駅は
地下にあり、宮益坂・ヒカリエから駅を挟んで道玄坂・109・マークシティに至るまで、
蟻の巣の様に縦横無尽に地下通路が通ってますが、
その地下通路を総称して「渋谷ちかみち」と呼ぶそうです。

4月28日、109に近い3番出入り口を降りたところの渋谷ちかみちに
「渋谷ちかみちラウンジ」ができました。

DSCF5903_convert_20140507235945.jpg
ラウンジです。

東急の「TOP&カード」(クレジットカード・現金専用カード共)や
東京メトロのクレジットカード「To Me CARD」をお持ちの方は
ゲート左にある差し込み口にカードを通すと直接自由に入れます。
これらのカードをお持ちでない方は通路を挟んだ反対側にある
インフォメーションカウンターに利用したい旨を伝えれば、
必要事項明記の上利用することができます。
利用料は無料です。

DSCF5886_convert_20140507235530.jpg
DSCF5884_convert_20140507235432.jpg
デスク&チェアがあり、それを挟んで左右にソファがあります。
撮影してませんが、デスクの右側のソファの前には、
インフォメーションカウンターがあり、コンシェルジュ1人が常駐して、
案内に対応する様です。

DSCF5885_convert_20140507235500.jpg
ソファに座ってくつろぐもよし、デスクに座って仕事を片付けるのもよし。
一部の公衆無線LANサービスのWifiにも対応している様です。

DSCF5889_convert_20140507235616.jpg
壁には絵画・アロマステーション・エアコンがあります。
アロマステーションからはアロマオイルのかぐわしい香りが漂い、
ハンドタオルを数分間手に持ってただけで、
ハンドタオルにアロマの香りが付きました。
アロマの香りを嗅ぐと深呼吸したくなります。

DSCF5888_convert_20140507235558.jpg
ソファに座って渋谷ちかみちを眺めます。
ゲート以外はガラス張りです。

DSCF5892_convert_20140507235704.jpg
ラウンジの隣には男性用のドレッシングルームがあります。
男性が身支度を整える場所です。
通路奥の左側に更衣室、右側が歯磨き用洗面台、
通路手前は靴を履くスペースみたいです。

DSCF5894_convert_20140507235727.jpg
更衣室。

DSCF5896_convert_20140507235822.jpg
洗面台と鏡。

「渋谷ちかみちラウンジ」にはラウンジと男性ドレッシングルームの他に、
女性パウダールーム・授乳室・ベビールームがあり、これらを利用する場合、
先に書いた東急または東京メトロのカードを持って直接自由に利用するか、
お持ちでない方はインフォメーションカウンターで利用を申し込む必要があります。
利用料は掛かりません。
「渋谷ちかみちラウンジ」の利用可能時間は10時~20時なので、
朝ラッシュ時や夜遅い帰宅時には利用できません。

また男性トイレ・女性トイレ・多目的トイレもあり、トイレは誰でも直接自由に使えます。
多目的トイレは10時~20時、男性・女性トイレは初電~終電で使えます。
男性トイレに入りましたが、洗面台に液体石鹸が常備されてました。
東京メトロの他の駅、小田急、相鉄にもこういったラウンジができないかなぁ?

東横線が地下に入ってからの東急渋谷駅は、私みたいな田舎者には
迷路みたいでごちゃごちゃしてどこにいるのかどこを歩いてるのか、訳分かりませんので、
今後渋谷ちかみちが整備されるにつれて、分かりやすくなればいいと思います。
(副都心線が渋谷止まりで東横線と直通してなかった時は、
不思議と迷子感は無かったのですが)

豊洲駅~晴海通り~イオン東雲店 - 2014.05.25 Sun

東京メトロ有楽町線豊洲駅で降りて、
晴海通りを海方向に歩き、イオン東雲まで行きました。

DSCF6354_convert_20140525231412.jpg
豊洲駅から海方向に少し歩いて振り返りました。
東京駅八重洲口や銀座などに近いので、タワーマンションが立ち並びます。

DSCF6360_convert_20140525231454.jpg
晴海通りを海方向に歩くとそれはそれでマンションが並びます。
豊洲駅から海方面への晴海通りにはベンツやボルボのショールームがありました。
この辺は所得の高い方が多いのでしょうか?

DSCF6361_convert_20140525231527.jpg
この先東雲運河を渡りますが、渡った先にもタワーマンションが立ち並びます。
東雲は「しののめ」と読みます。

DSCF6363_convert_20140525231710.jpg
DSCF6366_convert_20140525231739.jpg
東雲運河の風景。

DSCF6365_convert_20140525231604.jpg
東雲運河を渡る途中で豊洲駅方向を振り返ると、
タワーマンションだらけなのを改めて認識させられました。

DSCF6367_convert_20140525231248.jpg
東雲イオンが見えました。イオンの背後にタワーマンション。
晴海通りをこのまま進むとりんかい線東雲駅にたどり着きます。

六本木ヒルズ - 2014.05.21 Wed

久しく更新しませんでした。

DSCF6498_convert_20140521234437.jpg
六本木ヒルズの象徴、森タワー。

DSCF6501_convert_20140521234546.jpg
森タワー下から。

DSCF6503_convert_20140521234613.jpg
東京タワーとテレビ朝日本社屋。

日曜日に六本木に行きました。
休日に六本木駅周辺にたむろってるのは、
郊外の人間ばかりなのではないか?と思いました。

六本木は東京メトロ日比谷線や都営大江戸線が最寄り駅ですが、
東京メトロ千代田線乃木坂駅からも歩いて行けます。
千代田線は通が使いこなす裏技路線という気がします。

北の丸公園と国立公文書館 - 2014.05.13 Tue

11日日曜日は九段下駅で降りて、北の丸公園を抜けて、
国立公文書館へ立ち寄り、竹橋駅まで行きました。
九段下駅は東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線の駅です。

DSCF6220_convert_20140513110728.jpg
九段下駅出口2を出て、九段坂から牛ヶ淵方面を撮影。

DSCF6227_convert_20140513105744.jpg
九段坂を上って左に曲がると北の丸公園の玄関口です。
ここから田安門をくぐると北の丸公園に入ります。

DSCF6228_convert_20140513105808.jpg
DSCF6230_convert_20140513105832.jpg
田安門の手前から牛ヶ淵方向を撮影。

DSCF6231_convert_20140513105916.jpg
新緑の田安門。

DSCF6237_convert_20140513110007.jpg
田安門の内側。

DSCF6247_convert_20140513104946.jpg
田安門を越えると日本武道館があります。
ミュージシャンの目標・憧れの聖地らしいですね。
例えば近くの九段会館でコンサートをやって、その九段会館の窓から、
武道館を眺めて「いつか武道館でコンサートをやりたい」と心に誓うと。
日本テレビの24時間テレビの会場もここです。昔小学生の時に観に来ました。
武道館に入ったら募金してタレントさんと握手して客席に行った様な気がします。
武道館=大きな玉ねぎを連想できた方はもうそんなに若くないかも。

DSCF6252_convert_20140513110048.jpg
DSCF6253_convert_20140513110104.jpg
武道館の前を通り過ぎて北の丸公園内を歩きます。

DSCF6256_convert_20140513105033.jpg
九段下駅から20分も歩かないうちに北の丸出口に出て、
代官町通りを歩くと国立公文書館があります。
国立公文書館は日本政府の各官庁がある期間保存した公文書で
歴史資料として重要な公文書を収蔵保存して一般公開するところです。

DSCF6261_convert_20140513105110.jpg
その国立公文書館で高度経済成長時代の歴史的意義のある公文書を
展示する企画展がこの日まで行われてたので入りました。

DSCF6264_convert_20140513105430.jpg
サンフランシスコ平和条約に関する公文書。

この企画展では高度経済成長時代の日本史の教科書に出てくる様な重要な出来事を、
公文書の展示を通じて紹介し日本国民に公文書への理解を深めてもらうのを意図と
してる様です。

DSCF6282_convert_20140513105616.jpg
佐藤栄作元首相の衆議院議員当選証書と内閣総理大臣任命証書。
佐藤栄作元首相に関係する文書は佐藤家が国立公文書館に寄贈したそうです。

DSCF6323_convert_20140513110819.jpg
国立公文書館の受付ではこの企画展の目録が販売されていました。200円。
企画展の内容がまとめられていました。

DSCF6329_convert_20140513110848.jpg
目次を見ると展示内容のアウトラインが展示順に書かれています。

DSCF6328_convert_20140513110833.jpg
目録を広げると展示物の写真と企画展で掲示されたのと同じ解説文がありました。
「企画展で何見たっけ?」と忘れた時に助かります。また日本史の現代史と重なるので、
すっぽりと忘れていた日本史の現代史を思い出す感じで読みました。

DSCF6283_convert_20140513105137.jpg
国立公文書館の中から外を撮影。

DSCF6291_convert_20140513110159.jpg
国立公文書館を出て竹橋方向を撮影。
左にある白い円柱の建物と背後の黒い建物は毎日新聞東京本社。
毎日新聞の手前に東京メトロ東西線竹橋駅があります。

DSCF6297_convert_20140513110324.jpg
竹橋から平川濠を望んで平川橋方向を撮影。

DSCF6302_convert_20140513110441.jpg
竹橋を渡ったところから竹橋を撮影。

DSCF6309_convert_20140513105245.jpg
DSCF6307_convert_20140513105228.jpg
竹橋駅ホームの駅名標は
東京メトロの前身営団地下鉄時代の駅名標が今も現役で使われています。
営団デザインの駅名標を見るとなぜかホッとします。

DSCF6312_convert_20140513105328.jpg
東西線に乗って次の大手町で降りました。
東西線大手町駅中央改札を出るとootemori(オーテモリ)という
商業施設と直結しています。その中央改札を出てオーテモリに入る
手前にあった東京メトロの案内板を撮影。
東京メトロのCMで女優の堀北真希さんがここを通るシーンを見ました。

中央改札を出てしばらく徘徊した後、千代田線ホームに乗り換えると、
ラッキーなことに30分に1本(下手すると1時間に1本)の
小田急線直通多摩急行唐木田行に乗れて、
新百合ヶ丘まで座って移動できました。代々木上原から新宿始発の
急行・快速急行に乗ると混んで座れないのでありがたいです。
多摩急行は新百合から多摩線に入るので、
海老名に向かう私は新百合で乗り換えて立つことになります。
以前千代田線からの準急が海老名・本厚木まで直通運転してましたが、
また海老名方面への直通運転を復活させてくれないかな?と思います。
千代田線と小田急線の直通運転は多摩ニュータウンの住民を都心に運ぶのが
本来の目的らしいので仕方ありませんが。
またあるいは千代田線が日中5分間隔になったので30分間隔ではなく、
20分間隔で小田急直通の多摩急行を出してくれないかな。

JR東日本横浜支社のイメージキャラクター・かもめの親子を知らないでしょうか? - 2014.05.12 Mon

JR東日本横浜支社で1年程前に「ハマの電ちゃん」というゆるキャラがデビューしました。

DSCF2882_convert_20140512225801.jpg
赤く囲ったのが「ハマの電ちゃん」。

この「ハマの電ちゃん」がデビューする前、
JR東日本横浜支社にかもめファミリーのイメージキャラクターがいたのを
ご存じでないでしょうか?

DSCF6157_convert_20140510113946.jpg
これ。私は以前から気に掛けていました。
恐らくパパがハマちゃん、ママがサキちゃん、
長男がダイちゃん、長女がコウちゃんではないでしょうか?
ハマ→横浜、サキ→川崎、ダイ→大船、コウ→小田原から取ったのではないかと。
横浜支社は上記の4つの地区にブロック分けしてたと思います。
確か辻堂以西の東海道・伊東線、南橋本以南の相模線は小田原地区扱いだった様な。

DSCF6162_convert_20140510114016.jpg
みどりの窓口や指定席券売機で購入したチケットを入れる袋にも描かれてました。
またみどりの窓口の出入り口、みどりの窓口のカウンターや有人改札の
担当者の名札を入れるところにも描かれてました。

ところが「ハマの電ちゃん」が誕生した為か、
みどりの窓口のリニューアルをきっかけにしてなのか、分かりませんが、
最近かもめのキャラクターがどんどん減って絶滅の危機となっています。
そこまで大袈裟に書くことでも無いですが。

DSCF6186_convert_20140511105520.jpg
横浜駅のみどりの窓口。以前は描かれてましたがリニューアルで消えました。

DSCF6101_convert_20140508000720.jpg
みどりの窓口とびゅうプラザを一体化してリニューアルさせた大船駅。
ここにも描かれてません。

DSCF6103_convert_20140508000750.jpg
茅ヶ崎駅でも駅ビル拡張工事の進捗により、みどりの窓口が移動し、
それに合わせてみどりの窓口とびゅうプラザを一体化させましたが、
かもめファミリーは消えました。以前の場所にあった頃には描かれてました。

で、まだ残ってる駅はあるのだろうか?とぼんやり頭の隅に置いておくと

DSCF5994_convert_20140508000448.jpg
根岸線関内駅南口にあるみどりの窓口にはまだ残ってました。
各コーナー3か所に描かれてます。

DSCF5998_convert_20140508000537.jpg
拡大したのがこれ。

DSCF6097_convert_20140508000627.jpg
関内駅のお隣石川町駅の、ホーム関内・横浜寄り中華街口(北口)側の壁にもありました。

他にも南武線辺りで残ってるのではないでしょうか?


DSCF6104_convert_20140508000924.jpg
茅ヶ崎駅。
駅ビル拡張工事で券売機も移動し、撤去されてたビューアルッテも復活してました。

ライナー券売機のところにかもめのイラストがありますが、
湘南ライナーが特急踊り子号用185系で走る時のヘッドマークから取ったと思われます。
現在湘南ライナーが185系以外で走る時はヘッドマークのイラストはありません。

また湘南新宿ライナーにも湘南ライナーと同じかもめのイラストが
ヘッドマークとして使われましたが、湘南新宿ラインの開通に伴い、
名称が紛らわしいので、新宿行をおはようライナー新宿、
小田原行をホームライナー小田原に名称変更し、それと同時に
かもめのイラストをやめました。

相鉄特急 - 2014.05.11 Sun

4月末のダイヤ改正で相鉄線に特急がデビューしました。
昨日その特急に遂に乗車できました。

特急は日中のみの運行で、
海老名~横浜の本線特急、湘南台~横浜のいずみ野線特急が
それぞれ1時間に2本ずつ(30分間隔)、本線といずみ野線が合流する
二俣川~横浜間で1時間4本となっています(10~20分間隔)。
停車駅は海老名・大和・二俣川・横浜、
いずみ野線は湘南台・いずみ野・二俣川・横浜です。

JR相模線から海老名で相鉄に乗り換える場合、
相模線が20分間隔相鉄特急が30分間隔と
なかなかタイミングが合わないのですが、乗ることができました。

DSCF6165_convert_20140511101903.jpg
折り返し特急横浜行となる8000系。赤い旧塗装です。

DSCF6170_convert_20140511101922.jpg
[特急横浜]行のLED行先表示を撮りましたが、
LEDをきれいに撮るのはなかなか難しいです。

DSCF6172_convert_20140511101937.jpg
相鉄海老名駅ホーム。

特急横浜行は14時01分発、各停横浜行が14時03分発で、
特急停車駅や横浜へ向かう方と特急通過駅に行く方が上手いこと
分散した様に見えました。特急は二俣川でも各停横浜行に接続します。

後ろから2両目8号車に乗りましたが、
特急は海老名ではさらっと埋まる感じ、
大和では席を選ばなきゃ座れる可能性が高く、
二俣川では座れないかな?という感じでした。

ダイヤ改正前は海老名~横浜を急行で34分程度だったのですが、
特急では26分で快走、途中は大和・二俣川以外停まらないので、
スイスイ走り、落ち着いた雰囲気で快適でした。

DSCF6174_convert_20140511102529.jpg
横浜に着くと折り返し特急海老名行となりました。

DSCF6182_convert_20140511102044.jpg
(左)折り返し特急海老名行となる8000系旧塗装。
(右)特急に続いて発車する快速海老名行8000系新塗装。
相鉄の車両はいずれ全ての車両が紺とオレンジの新塗装へ移行するでしょう。
あと新塗装では白地にも青みが掛かってる様に見えます。錯覚でしょうか?
新塗装の紺とオレンジを見ると個人的に
JR横須賀線・JR東海道線のラインカラーと重なって見えます。

おまけ
DSCF6209_convert_20140511102147.jpg
下高井戸での東急世田谷線300系。

DSCF6210_convert_20140511102201.jpg
下高井戸を通過する特急新宿行京王8000系。
京王の最新形式は9000系ですが、
京王のフラッグシップトレインは8000系で、
8000系には特急が似合う・様になると私は思います。
座席は7000系のふかふかがなかなか好きです。

神奈川中央交通(神奈中バス)情報誌「くる~ず」に掲載! - 2014.05.10 Sat

神奈川県県央部や東京都多摩地区一部に広く路線網を持つ
神奈川中央交通(神奈中バス)では、季刊として年4回情報誌「くる~ず」を
発行してますが、その「くる~ず」春号の読者コーナーに掲載されました!

DSCF6107_convert_20140510101630.jpg
「くる~ず」2014年春号の表紙。
神奈中エリアのお勧めスポットや神奈中情報・グッズ情報・
グループ企業情報などが載っています。

DSCF6109_convert_20140510101649.jpg
「くる~ず」2014年春号の裏表紙。
右下の読者コーナーを見ると・・・

DSCF6111_convert_20140510101704.jpg
私が投稿した文が載りました!
[茅30]は、かつて走ってた[茅30]系統茅ヶ崎駅~海老名駅線から取りました。
本当は[茅30]の前身、[茅33]系統茅ヶ崎駅~本厚木駅東口線から取って
[茅33]にしたかったのですが、[茅33]は現在茅ヶ崎駅南口~
中海岸・浜見平団地・松尾経由~茅ヶ崎駅南口循環および団地北口止まりの路線で
使い回しされてるので、[茅30]にしました。
茅ヶ崎駅~海老名駅線・本厚木駅東口線どちらも既に廃止されてました。

DSCF5918_convert_20140508000011.jpg
先月、神奈川中央交通(神奈中)から
掲載された「くる~ず」と謝礼のクリアファイルが届きました。

「くる~ず」は、神奈中バス車内・神奈中各営業所・
駅前神奈中サービスセンター・小田急線各駅で配布しております
(先月発行なので在庫が切れてる場合もございます)。

相模鉄道(相鉄)海老名駅の駅名標が新しくなりました。 - 2014.05.08 Thu

最近、相模鉄道(相鉄)海老名駅の駅名標が新しくなりました。

DSCF5987_convert_20140508000241.jpg
新しい駅名標。英語の他にハングルが加わり、
ナンバリング表記も。海老名駅はSO18。
今まで使われた駅名標の額縁を流用して取り替えた様です。

DSCF5990_convert_20140508000355.jpg
駅名標以外はこれといって新しいものに取り換えられていません。

DSCF5989_convert_20140508000313.jpg
時刻表はこれまでのデザインのものにナンバリングが加わりました。

DSCF5985_convert_20140508000137.jpg
相鉄9000系。快速横浜行でしたが、撮影角度が悪く種別行先が写ってません。

4月末に相鉄線のダイヤ改正があり、
これまで日中の海老名発着は急行のみだったのが、
特急・快速・各停となりました。
特急・各停に乗るチャンスが無く快速に乗りましたが、
海老名からの快速ってなんかまだ慣れないです。
二俣川~横浜ノンストップの急行に馴れてるから、
鶴ヶ峰や星川に停まる快速はかったるい感じがします。
海老名方面からズーラシア・横浜線中山方面に抜ける時には、
鶴ヶ峰まで乗り換えなしで行けるので、その点は便利でしょう。

5月6日の横浜・関内界隈 - 2014.05.07 Wed

5月6日は海老名のビナウォークに寄った後、その足で、
相鉄線・JR根岸線を乗り継いで関内まで行きました。

DSCF6001_convert_20140507222106.jpg
DSCF6002_convert_20140507222142.jpg
JR根岸線関内駅で降りて、
横浜スタジアムを敷地内に持つ横浜公園を歩きました。

DSCF6004_convert_20140507222246.jpg
昔、夏のある日、横浜スタジアムに横浜大洋ホエールズの野球帽をかぶって
試合を見に行った時、ここの噴水付近で「あぶない刑事」の撮影してるのを
見たことがあります。柴田恭兵さんや舘ひろしさんがいました。
今思えば、凄く貴重な幸せな経験でした。

DSCF6007_convert_20140507222324.jpg
DSCF6008_convert_20140507222403.jpg
横浜公園を通り抜けます。

DSCF6012_convert_20140507222443.jpg
横浜公園を抜けると日本大通り。

DSCF6013_convert_20140507222525.jpg
横浜地方裁判所。

DSCF6015_convert_20140507222552.jpg
裁判所の隣は横浜地方検察庁。その奥は神奈川県庁。

DSCF6030_convert_20140507222915.jpg
神奈川県庁。
ゴールデンウィークは神奈川県庁が一般公開されていました。
年に何回か県庁が一般公開され、知事の執務室・旧貴賓室・旧議場が見られます。

DSCF6018_convert_20140507222704.jpg
DSCF6034_convert_20140507223049.jpg
神奈川県庁の前では神奈川県警察音楽隊が路上コンサートを行ってました。

DSCF6039_convert_20140507223205.jpg
神奈川県庁の屋上から撮影。

DSCF6054_convert_20140507224149.jpg
左端が横浜税関、隣が赤レンガ倉庫、海を挟んで右が大さん橋。

DSCF6062_convert_20140507224115.jpg
大さん橋とベイブリッジ。
大さん橋に停泊中の客船、
左がダイヤモンドプリンセス(イギリスの船舶会社が所有し
主に太平洋をクルーズする外航クルーズ客船、三菱重工業長崎造船所が建造)
右がぱしふぃっくびいなす
(日本クルーズ客船のクルーズ客船、石川島播磨重工業建造)

DSCF6063_convert_20140507224309.jpg
反対側はランドマークタワーやパシフィコ横浜が少し見えます。

DSCF6085_convert_20140507223440.jpg
神奈川県警音楽隊の路上コンサートを県庁屋上から撮影。

ビナウォーク「働く車大集合!」展示 - 2014.05.06 Tue

毎年ゴールデンウィーク中に、
神奈川県海老名市のビナウォーク内海老名中央公園で、
海老名市内で活躍する業務用車両を展示するイベントが開催されます。
今年は今日6日に行われたので、行ってきました。

昨年の様子はhttp://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/blog-entry-205.html(←クリックでジャンプ)

集団ストーカーの被害者の方に予めお断りしますが、
ここで紹介する業務用車両は一切集団ストーカーとは関係ありません。
アンカリングのつもりで業務用車両の画像を載せてるのではなく、
展示イベントを紹介する為に画像を載せています。
集団ストーカーの被害者の方は、業務用車両にアンカリングを受けることがあり、
それゆえ過敏になってる方がいらっしゃるかもしれませんが、
工作ではないので、過敏に反応しないで下さい。

DSCF5932_convert_20140506225653.jpg
DSCF5928_convert_20140506225541.jpg
DSCF5969_convert_20140506230637.jpg
展示イベントが行われたビナウォーク内海老名中央公園を上から撮影。

DSCF5934_convert_20140506225745.jpg
海老名市コミュニティバス。日野自動車製ポンチョ。
相鉄バスに運行委託しています。

DSCF5935_convert_20140506225824.jpg
立川バスと五重塔。

DSCF5942_convert_20140506225922.jpg
DSCF5955_convert_20140506230348.jpgブルドーザー。

DSCF5945_convert_20140506230018.jpg
ショベルカー。

DSCF5946_convert_20140506230123.jpg
自衛隊コーナー。

DSCF5949_convert_20140506230158.jpg
小田急電鉄の架線で作業する為の車。

DSCF5950_convert_20140506230225.jpg
ヤマト運輸。シロネコとクロネコがいます。

DSCF5952_convert_20140506230303.jpg
海老名市の電気自動車。

DSCF5958_convert_20140506230424.jpg
海老名市のゴミ収集車。

DSCF5961_convert_20140506230453.jpg
海老名市消防署の救急車。

DSCF5963_convert_20140506230536.jpg
神奈川県警の白バイ。

DSCF5967_convert_20140506230601.jpg
神奈川県警のパトカー。

DSCF5912_convert_20140507013009.jpg
別の日に撮影したビナウォークの夜景。

中吊り広告に創価学会員である芸能人のネタが・・・ - 2014.05.04 Sun

昨日小田急線に乗ったら気になる中吊りが。

DSCF5881_convert_20140504194032.jpg
『週刊文春』GW合併号の中吊り広告が目に付いたので読むと

DSCF5882_convert_20140504194050.jpg
1枚目の中吊り右端の佐村河内守のことではありません。
(佐村河内守は創価学会と関係の深い音楽事務所に所属とか。今回はそれではなく)
演歌歌手氷川きよしが周囲の人間に創価学会への入信などを強要してるとか!
氷川きよしって創価学会員なのですか!知りませんでした。

この本文の内容は知りませんが、創価学会員の芸能人が結構いるらしく、
その学会員芸能人の中には、周囲の人間に対して強要するとか
拒否すると潰すこともあるとかなんとか・・・
(芸能人は将来が不安定ゆえに、熱心に宗教活動をする芸能人も多いとか?)

こういう話が実際本当に至る所で見られるなら、
マスコミ・芸能関係者に創価嫌いが多いかもしれません。
その一方で創価学会や関連企業は多額の資金を提供してくれる
スポンサーということで、ひれ伏して依存していることもあるかもしれません。
そういえばメディアストーカーという話を見聞きしたことあります。

こんな都合悪い記事が出るものなら、
創価学会員は全力で『週刊文春』の買い占めに走るかもしれません。

DSCF5906_convert_20140504194149.jpg
『週刊文春』の中吊りの手前には創価学会系出版社第三文明社の中吊り広告が。
これは偶然なんでしょうか(笑)。


いつの日か集団ストーカーもメディアを通じて
白日の下にさらされる日が来ることを願います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

twitter

集団ストーカーとは?

集団ストーカー総合情報サイト「GSCバスターズ」 ● 集団ストーカー.info  ● 集団ストーカー教程  ●周知チラシ(pdf・表面)周知チラシ(pdf・裏面)をご覧下さい。     ※個別の説明も下に記載

プロフィール

あほうどり

Author:あほうどり
神奈川県高座郡寒川町在住(自治基本条例施行済・町議会議長は公明党出身)
集団ストーカー被害者です。「在日創価部落はじめカルトな新興宗教・政治結社・労組・組織・企業」に紛れる一部カルトなプロ市民から、日常的に、組織的なストーキング・嫌がらせ(行動監視・つきまとい・罵声・奇声・騒音・デマ・ネットストーカー・その他)の被害を受けています。組織的なストーキングは脱法ストーカーで、警察など公の機関に訴えても事件化・社会問題化してくれない・・・


当ブログはリンクフリーです。

天気

集団ストーカーの説明

有名人でも著名人でもない、普通に暮らす一介の日本国民の一部を勝手にターゲットにして、朝から晩まで時には深夜にも及んで、大勢で入れ替わり立ち替わり、ターゲットに寄ってたかって、集団により組織的に、付きまとい、行動監視、誹謗中傷・恫喝・個人情報などのほのめかし、騒音、進路妨害他、ありとあらゆる迷惑行為・嫌がらせ行為をします。これらをまとめて集団ストーカー犯罪と言います。別名ガスライティングとも言い、現代の日本社会でも行われている、人権を踏みにじった犯罪です。                                        そしてこの行為は在日創価信者からされているという報告や元信者・現役信者による内部告発が多く上がっています。またそれ以外にも、官公庁・企業・組織・団体・個人事業主の中にも加担するところや加害者がいます。地域のネットワーク・業界のネットワークを通じて行われることもあるみたいで、これらのネットワークを通じて、ターゲットを不審者・犯罪者に仕立て上げて、加害を行うこともある様です。 商売上付き合いで、集団ストーカーに加担せざるを得ないこともあります。自分が協力しないと自分がやられる、自分の店で買ってくれなくなると。またターゲットが店舗に出掛けると集団ストーカーの構成員も来て利益が上がるので、協力するところもあります。会社ぐるみで集団ストーカーを行う大企業も一部あり、その中には、多額の広告費を出す大スポンサーになってるところもあります。マスメディアはこういう広告主が行ってることを批判できません。       ターゲットにされるいきさつですが、勧誘を断ったとか、個人的な逆恨みとか、地域内での結束を強める為に勝手にターゲットにされた他、そのいきさつは多岐に渡ります。             集団ストーカーでターゲットをどうしたいかといえば、ターゲットを精神病・自殺・犯罪に追い込んで、社会的に抹殺することです。集団ストーカーの協力者に対しては、別の理由(不審者だからとか、ターゲットを良くするとか、ターゲットが喜ぶとか、集団ストーカー行為を正当化する理由)を仕立てあげて、集団ストーカーを依頼することもあります。また集団ストーカー構成員に対しての脱会防止の見せしめになる様です。まさに、カルト的な発想です。            現在のストーカー規制法では、恋愛目的のストーカーしか処罰できません。大勢が集団により組織的に連絡を取りながら、ターゲットに入れ替わり立ち替わり寄ってたかって、付きまとい、嫌がらせをする行為を処罰できません。またこういった行為を取り締まる法や条例はありません。一部、法や条例に触れる行為を別件で通報するしかありません。警察や市民相談でも、泣き寝入りせざるを得ないケースが大半なのが現状です。

   

集団ストーカー犯罪を包括的に処罰する法律、加担する者や組織に社会的に制裁を与える体制を、現代の日本社会でも整備しなければ、現在の集団ストーカー被害者のみならず、「明日は我が身」で日本国民誰しもが、この犯罪に巻き込まれ、苦しめられることにもなりかねません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

集団ストーカー雑感 (84)
集団ストーカー被害動画 (3)
集団ストーカー被害者活動 (201)
未分類 (115)
鉄道・雑記 (124)
鉄道・トイレ (3)
風景 (57)
バス (50)
懸賞 (28)
ラジオ (24)

月別アーカイブ

被害の経緯

被害に気付いたのは2012年1月6日。気付いたきっかけは、自宅から駅までの道中、老人男と若い男2人が立ち、若い男に「キモい」と言われました。そして駅の中でパソコンをいじる若い女の前を通り過ぎるや否や、こっちを見ずに「キモい」と言われました。短時間に立て続けに言われるなんて、組織的な犯行だろうと。で、どういう訳か「集団ストーカー」という言葉を知っていて、検索したら、心当たりのあることばかり書かれていて、集団ストーカーの被害に気付きました。被害に気付いてからは、むこうの加害行為は激しくなり、今に至っています。主な被害は、不特定多数が入れ替わり立ち替わり私の周囲に現れ、私しか知り得ない個人情報や悪口のほのめかし、付きまとい・待ち伏せ・監視、騒音・奇声、鉄道・バス・エレベータ・店など、私がいる空間に限って異常に混雑することが多い、ATM等で暗証番号を打つ時に限って背後に現れて覗こうとする、等が中心です。しかしそれ以外の集団ストーカーでされるあらゆる被害にも遭っています。在日創価信者が中心であるとした根拠は、自宅周辺での嫌がらせを行う人間が、創価学会や公明党を支持している家を出入りしているのを高確率で目撃する。嫌がらせをする人間に対して「創価学会」に関するキーワードを逆ほのめかしした時の反応が尋常ではない。創価学会のパーカーを着用した人間に嫌がらせを受けたことがある。ブログにありますが、創価学会本部職員による付きまといがある。どこへ行っても、一定の嫌がらせがあり、全国的に集団ストーカーを工作するネットワークが作れるのは在日創価信者しかいない。また過去に在日創価信者が集団ストーカーをやってるとの証言が、内部告発、被害者有志が捕まえた工作員、裁判等で明るみになっていて、これらを根拠に考えています。しかし在日創価信者だけが担ってる訳ではなく、他の組織も絡んでいると推測します。それらの組織をネットワークで結んで、集団ストーカーシステムを機能させている、その大きな役割を在日創価信者が果たしていると思います。

訪問者数の累計

検索フォーム

QRコード

QR