FC2ブログ
topimage

(2019.6.23)四谷三丁目街宣 - 2019.06.24 Mon

前回のタイトル、6月のところ5月にしてたので、修正しました。

今日は午前に房総半島の先端で、
そして夜にはそこから神奈川を挟んで西に進んた伊豆半島の東側で、
地震がありましたね。


DSCF0773_convert_20190624112700.jpg
昨日23日日曜日、角打ちさん主催による集団ストーカー犯罪周知街宣が、
東京都新宿区は東京メトロ地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅前であったので、
参加させて頂きました。参加者は角打ちさん、サンライズマンさん、私です。

小田急線を終点新宿で降りて西口地上に出ると、
「最低賃金上げろ(1500円以上にしろ)」というデモが
太鼓やらシンバルやら叩いて来まして、
デモ隊の先頭が私に近付くなり、
急に太鼓やシンバルなどをボリューム上げて叩いて、
「賃金上げろ」をやたら連呼してました。
偶然かわざとか知りませんが、
資本家でも経営者でもブルジョアじゃないので、
すれ違い様で大音量でそんなことされても困ります。
6月25日追記:最低賃金は、
立憲民主党が1300円以上で、共産党が1500円以上が公約?らしいです。
共産党系のデモでしょうか?
創価信者以外にも共産党信者からも嫌がらせされることあります。

そして地下に入って丸ノ内線に乗換えて、何を血迷ったのか、
四谷三丁目駅のひとつ手前・新宿御苑前駅で降りて、
地上に出て歩きながら、街宣場所が無い?無い?とずっと探して、
地図を見てまだ気付かずに、しばらくしてからやっと気付いて、
歩く時間が無いので、新宿御苑前駅からまた丸ノ内線に乗って、
隣の四谷三丁目駅へ。
新宿から乗った丸ノ内線は新宿始発で余裕で座れたのに、
間違えて手前で降りるなんてもったいない
(7月5日のダイヤ改正で新宿折り返しのほとんどが方南町発着になるそうで、
新宿から丸ノ内線で座るのは厳しくなるかも)。

DSCF0802_convert_20190624131954.jpg
なので、回数券を2枚使う羽目に。
使用済みのきっぷは記念に持ち帰ることが多いです。

DSCF0801_convert_20190624113016.jpg
地下鉄四谷三丁目駅を上がって四谷三丁目駅前交差点の一角で街宣を行いました。
この地点から奥の方(方角的に南方向)に行くと、創価学会の施設が密集して、
創価学会総本部がある信濃町があります。1kmもないと思います。
JR信濃町駅前は慶應大学病院があるからか?静音地域で街宣は無理です。

DSCF0800_convert_20190624112954.jpg
四谷三丁目駅前交差点から西方向新宿方面を見た風景

pDSCF0796_convert_20190624112917.jpg
同じく東方向四ッ谷方向の風景

pDSCF0789_convert_20190624112832.jpg
横断歩道を渡った対向からの街宣風景

街宣は最初に角打ちさんが45分程行い、その後、
私→サンライズマンさん→私→サンライズマンさん→私と2時間程行いました。

今回も街宣風景の一部を公開します。

主催者・角打ちさん(画像は動きません)


あほうどり(1回目)


サンライズマンさん(1回目)


あほうどり2回目になると、始めた途端に近所に住んでそうな、
半袖・短パン・サンダルの黒縁眼鏡のおじさんが
「横浜でもやってたよね?」とか声掛けてきて(私は不参加)、
こっちが喋ってる延々と横というか前で話して、
私が終わる頃になると、話をやめて去るなんてことがありました。
こんな偶然があるとは思えません。

全国各地で街宣が広がってるので申し上げておきますが、
こういう時は、それとなく弁士から離れて話す様に誘導したほうがいいでしょう。
私も街宣を途中でやめて、それとなくそうしたほうが良かったかもしれません。
動画の為に街宣をやってる訳でもありませんし。

あと私2回目の時、私の前でおじちゃんおばちゃんが横断歩道の前に集まって
ずっとぺちゃくちゃ喋ってました。横断歩道が赤・青を何度変わっても、
そこに居続け、私が街宣をやめると、信濃町方向に去りました。意味不明。

反省の意味を含めて恥を忍んでこれも公開します。


ということで、街宣報告は以上です。

昨日(2019.6.22)の追記です - 2019.06.23 Sun

逃走犯が今朝、逮捕されたそうです。
横須賀市森崎というJR横須賀線衣笠~久里浜にあり、
創価学会横須賀文化会館とか創価3色の工場とかがある地域です。
どうしてそんなところを選んだのでしょうか?
百戦錬磨で頭が回りそうなので事情を推し量って、
ここなら大丈夫と思ったのでしょうか?
(追記の追記ですが、知人宅で逮捕されたそうです。
創価学会の施設のそばに住むなんてその知人もしや?)

こういうことの積み重ねが政局とかに発展して、
集団ストーカー犯罪の被害者の方があらゆる面で救済され、
集団ストーカー犯罪者群があらゆる面でペナルティを与えられ、
社会から抹殺されればいいのですが。

逃走犯騒動で、小田急線の衝突脱線事故のことなんて忘れてるでしょう?
小田急小田原線本厚木~愛甲石田の特殊小型・軽車両しか入れない踏切に、
軽自動車が突っ込んで立ち往生して電車が衝突脱線した事故。
そして小田急線が運転見合わせになったら、その1時間程後に
東海道線の茅ヶ崎市内で立ち往生・置き石の連発。
その後も厚木市内でいろんな事件事故がありました。何か臭いを感じます。


ところで地元寒川町(創価学会公明党出身者が町議会議長になってる自治体)の
町内会の創価信者らしき組長が音頭を取って
朝からうちの近所の公共スペースで清掃活動してましたが、
「あうあうあうー」とオオカミの遠吠えみたいな声を出しながら草むしったり、
「気持ち悪い」とか何かいいながら草むしったりしてるのがいました。

同時に裏の駐車場では車のドアバン工作員やら
恫喝じみたことを言いながら通る輩が涌きましたが、
清掃ボランティアの中に紛れる輩が
「ざまぁみろ」とかたわ言吐きながら草むしってると
(精神年齢が低いですよね?というか次元が低いというか・・・)、
それに呼応するかの様に大声で何かわめきながら
車で通り過ぎるのが出て来ました。

カルト信者などから集団ストーカー犯罪のターゲットにされた
被害者である私をそっちのけにして、
集スト工作員同士で、相互監視しながら、恐れおののきながら、
集団ストーカー犯罪をやり合ってるのかい?なんて思いました。
「ざまぁみろ」と吐いてる背後に車が通ってはわめかれてる。
こういうことたまにあります。私をそっちのけにして、
工作員同士での、集団ストーカー犯罪のやり合い。

集団ストーカー犯罪者は仏敵と称した被害者に異常行動やってるうちに、
自身に刷り込まれ、工作員同士お互い過剰反応してやり合う様になる。

最後は寒川町から借りたらしい軽トラックの公用車に、
ゴミ載せて寒川町北部方面に去りました。

防犯パトロールは所詮小市民を付きまとう為の口実? - 2019.06.22 Sat

首都圏ではトランプ大統領訪日辺りから
人身事故に伴う運転見合わせが激減してましたが、
昨日からちらほら出てきてる感じです。

神奈川県の逃走犯は捕まらず、地元愛・郷土愛が強いのか?
神奈川県民にはお馴染みFMヨコハマのリポーターフジタ君張りに
神奈川県内を周遊してるみたいです。
地元愛・郷土愛があるなら、神奈川県民の不安を払拭すべく、
出頭して欲しいところです。

カルト信者とかから集団ストーカー犯罪の被害者になった身からすれば、
未だに捕まらないのが信じられません。
囲ってるとか泳がしてるとか思えません。

カルト信者から集団ストーカー犯罪のターゲットにされた被害者の場合、
集団ストーカー犯罪者は、被害者の行動を予想して、
予め手を打って、付きまとい、嫌がらせをしてるみたいですが、
被害者の方がストーカー犯罪者の予想に反した行動をして、
周囲にストーカーらしき輩がいなくても、
地域や状況によっても違うでしょうが、
私の体感では、15分もあれば、
カルト信者とかの集団ストーカー犯罪者にバレます。
ところが逃走犯は未だに捕まらない。

顔認証・追跡システムがあり、
防犯パトロールがあるにもかかわらず、わからない。

集団ストーカー犯罪のターゲットにされた被害者の場合、中には、
顔認証システムや防犯システムの不審者登録をされて、
被害者が店舗などに行くと、店員などが「攻める防犯」と称して、
被害者の方に嫌がらせをするケースがあります。

また被害者の方が外出すると、やたらと、
「防犯パトロール」のステッカーを付けた自動車・自転車が現れ、
付きまとうことがあります。自転車には子供を乗せてることも。

でも逃走犯のほうは捕まらない。

覚醒剤使用疑いと凶器所持とのことで警備が厳しいみたいですが、
「防犯パトロール」の札を付けて乗り回すおばちゃんとかがいなくて、
プロの警察官が警備に当たってる。
素人の訓練されてない防犯パトロールじゃ危なくて無理なんでしょう。
登戸で通り魔殺人があった時、TBSテレビで攻める防犯を主張するのが
いましたが、こんな状況にそれもできないでしょう。

本当に防犯が必要な時に、
顔認証とか防犯パトロールとか役に立ってないみたいですね。

防犯パトロールのボランティアには、特定信者が多く加入することがありますが、
罪無きターゲットを勝手に不審者として登録して防犯パトロールと称して付きまとい、
皆さんが納めた税から配分された予算からお小遣いを貰ってる、
実情はその程度に過ぎないんじゃないか?って気がします。
防犯パトロールは創価学会公明党が推進してたみたいですね。

警察のほうもシステム・能力を知られたくないから、
情報を曖昧にしてる節があるのも否定できませんが。

横浜地検・神奈川県警が非難されてますが、
逃走犯だけでなく組織的に芋づるで捕まったら、
大捕物になって風向きが変わる様な気がしないでもないです。

ふと思いましたが、逃走犯は防犯パトロールとか警備員とか作業員の格好して、
逃げてたりもするのかな?ともよぎりましたが、
顔認証の技術が確立してたら、すぐに判るでしょう。

相変わらずとりとめの無い中身の無いことを記してます。

最近尚更神奈川県内がおかしい・・・ - 2019.06.21 Fri

もともと凶悪事件がコンスタントに発生しておかしい神奈川県、
ここ数日、神奈川県の県央部がおかしいです。

水曜日は、まず午前に愛川町から実刑確定の被告が逃走して、
厚木市三田で逃走に使った車が乗り捨てられたかと思えば、
午後3時前、厚木市内の小田急線で、軽車両しか入れない踏切に、
軽自動車が侵入・立ち往生して、
電車が突っ込んで脱線する事故が発生し、
小田急線が運転見合わせになったら、今度は小田急線の振替先である、
東海道線の茅ヶ崎~平塚の踏切で車の立ち往生があり、
茅ヶ崎市内で置き石が発生しました(どっちも大事には至ってません)。

翌日木曜日、厚木市では、橋から河川に車が転落、
国道129号線で玉突き事故、厚木商業高校でボヤ騒ぎ。

ここ2日間に厚木市周辺で様々な事故事件が集中して起こってます。
こんな偶然なんてあるでしょうか?

小田急線は5年前の同じ日にも、相模大野駅構内で脱線事故が発生しました。

逃走犯は未だに捕まってません。
身柄確保するのに、横浜地検の一般職みたいのが4人と警察官2人って、
逃走犯の過去や出頭命令の幾度と無い拒否からすれば、見積もりが甘すぎ、
裁判所もどうして保釈したんだろう?と疑問に思います。

神奈川県内なんて悪質な集団ストーカー犯罪者がワラワラ徘徊してて、
しかもそんな神奈川県内でも集団ストーカー犯罪者が特別多い、
厚木市とか大和市とかに出没したみたいで、
すぐに捕まえられるだろ?と思うのですが、
捕まってないとすると、集団ストーカー犯罪と関わりの深い連中が、
囲ってるんじゃないの?と思うのです。

自宅の周囲とか、放っておいても、
カルト信者とかの集団ストーカー犯罪者が湧いて来ますから、
「登戸の通り魔人殺し、小田急線の電車を脱線させたの、
東海道線の踏切に立ち往生させたの、置き石置いたの、
愛川町から逃げた逃走犯、みんなお前らの仲間だろ?
本当、お前ら、ストーキングだけでは飽き足らず、
人殺しとかロクなことしないな、世の中の迷惑だな、
逃走犯囲ってるのお前らだろ?
違うならこんなところでストーカーしないで探せ」
みたいな独り言を吐くと、
「うるせえ」と絶叫したり、「あーあーあー」とか言いながら通り過ぎたり
なんて輩がちょこちょこ湧いて来ます。
やはり、こいつらはみんな、集団ストーカー犯罪者の仲間なのでしょうか?

一方逃走犯逮捕に懸賞金を出したら、
あいつらが通報して持って行くんじゃないか?なんて思ったり。

大阪G20サミット開催に伴い、
神奈川県警からも多数の応援を出してるみたいで、手薄になってる、
そこを狙っていろいろやってるんじゃないか?と思うのは私だけでしょうか?
疲弊したところでもっと大きいことが企てられてるんじゃないか?
なんてよからぬ事も思ってます。


水曜・木曜の動きを読みたくて、
右寄り・保守の方には申し訳ないですが、
木曜・金曜日の神奈川新聞を1部120円で買いました。
参考になりませんね。

木曜日の新聞を読むと、逃走犯や脱線事故よりも、
川崎市議会の罰則付きヘイト条例の審議に関する記事のほうが
扱いが大きい気がします
(神奈川県内で神奈川新聞の購読率が一番低いのは川崎市らしいです)。

即応性は新聞に期待できないけど、
何が起きたか深く調べてまとめて紙面にするところに、
新聞の存在意義があると私個人は思ってるのですが、
小田急線で脱線事故が発生し、本厚木~伊勢原が終日運転見合わせ、
それに伴い、周辺でどんな影響があったのか?
全然追跡記事が無いんですよね。
厚木市・伊勢原市・平塚市周辺の主要道路は大渋滞して、
代行バスには長蛇の列で2時間とか掛かったとか、
その他色々あったみたいですが、
地域がどうなったのかが手薄に思えました。
社会面で扱う様な追跡取材をしてないところに、
読者の関心事とズレてるな?と思ってますが、
そういう取材ができないくらい、体力が無いのか?とも思う次第です。
地域面の記事も、新聞折り込みにたまに入るタウンニュースでもいい様な、
記事ばかりで、あとは特定の考えに基づいた機関紙って感じでしょうか?
神奈川県の人口が増えてる割に公称部数が減ってますし、
紙面の広告が減ってますし、紙面の記事をざっと見た感じでも、
期待する私が悪かったという感じです。
大災害が起きた時でも期待できないだろうな?と思ってます。

あと小田急線が運休した水曜日、FMヨコハマとかコミュニティFMとか、
突発的に道路交通情報を入れたでしょうか?
「災害時にラジオ」とよく言われますが、それができなければ、
ラジオに緊急時の情報提供という役割を期待できないな?
そういうフォローができる体力が無いんだな?と思ってます。

取り留めなくタラタラ記しましたが、この辺でやめておきます。


追記ですが、今夜(6月21日)は今夜で、
18時頃JR横浜線町田駅で、21時44分頃東急東横線白楽駅で、
人身事故が発生しました。両線は菊名駅で交差しますが、
こんな連続性もあるものなのでしょうか?

近況(2019.6.17) - 2019.06.17 Mon

9日間のご無沙汰でした。
日記ブログと言いながら不定期に更新してます。

ブログ放置中も、集団ストーカー犯罪に手を染める
カルト宗教団体信者が湯水のごとく涌いて来ます。

登戸の通り魔、池袋暴走老人、とかと同じお仲間扱いすると、
反応するのが結構いました
(こういう逆ほのめかしをしてから動くと、行く先々で
「殺す」のほのめかしが増えて参ります。ビンゴなんでしょうね)。

ある集団ストーカー犯罪被害者の方に
「茅ヶ崎駅の東海道線ホームでイヤホンの大音量の音漏れを注意されて、
ホームから突き飛ばした犯人、以前そいつ音漏れさせてるの見たことある」
と申したら、その方も別の事件の犯人を見たことがあるそうで。
集団ストーカー犯罪のターゲットにされた被害者の方は結構、
何らかの事件の犯人を目撃したことがあるんじゃないか?
そうだとすると集団ストーカー犯罪者は集団ストーカー犯罪に留まらず
結構悪いことしてるのではないか?って気がします。


土曜日の神奈川県は梅雨寒の大雨。
そんな神奈川県の横浜市中区は関内駅周辺で、
集団ストーカー犯罪の周知活動が行われたそうでお疲れ様です。
午前の活動・午後の活動・懇親会という流れらしく、
午後の街宣だけ参加予定でした。
数日前から雨予報が出てて「中止だな」と思いながらも
中止メールが来ずに、このまま決行するみたいなので、
欠席届を前もって出しながら、当日ライブカメラを見たら、雨脚が強く、
これじゃどうにもならないと判断して、やはり欠席しました。
25名以上も集まって凄いですね。

あと今日は新宿東口で街頭宣伝活動があったそうでお疲れ様です。


集団ストーカー犯罪の活動や考え方とか全部が全部
ブログやSNSでオープンにしてる訳ではなく、
全く出してないこともあれば、一部の方にだけ話してることもあります。

しばらくしたらどこかでご自身の意見として載せていて
「俺が言ったことまんまだよな?」とか思うこともままありますが、
集団ストーカー犯罪の撲滅・解決への足しになればいいでしょう。
申し上げたことが必ずしも当たりとはなりませんが。

あとオープンにした内容からより深く聞き出そうとされる方もおられて、
不用意に発言したら後々不利になるであろうことをも聞き出そうとされる方も
おられますが、相手があってのこと。周りの目もある。後々のことを鑑みて、
セーブして出してるところもあるので、お察し下さい
(しくじってもフォローしてくれる訳でもないですし、後の祭りってことも)。

更についでに申し上げれば、
「あんなことしました!」「こんなことしました!」アピールをすれば、
内輪という隔離された空間で人気は出るでしょうが、
それはそれで行き過ぎるとどうなんだろう?
ネットで盛り上がっても、現実空間ではそうでもない、
ネットで盛り上がれば盛り上がる程、
現実空間が冷めてることに気付いた時、
そのギャップに空しさを感じる、実は自画自賛だった、
そんな例は枚挙にいとまがない、そう感じるところもございます。
ただそのギャップを感じて絶望したりあきらめたりするなら、
それを支えに過ごしたほうが良いでしょう。
私がブログとかを更新するのも自己満足の側面は否定できません。

最後にマウント取ろうとか、抑圧しようとか、
私の考えに引き寄せようとか毛頭思ってないので、
お好きにノビノビとなさって下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

twitter

集団ストーカーとは?

集団ストーカー総合情報サイト「GSCバスターズ」 ● 集団ストーカー.info  ● 集団ストーカー教程  ●周知チラシ(pdf・表面)周知チラシ(pdf・裏面)をご覧下さい。     ※個別の説明も下に記載

プロフィール

あほうどり

Author:あほうどり
神奈川県高座郡寒川町在住(自治基本条例施行済・町議会議長は公明党出身)
集団ストーカー被害者です。「在日創価部落はじめカルトな新興宗教・政治結社・労組・組織・企業」に紛れる一部カルトなプロ市民から、日常的に、組織的なストーキング・嫌がらせ(行動監視・つきまとい・罵声・奇声・騒音・デマ・ネットストーカー・その他)の被害を受けています。組織的なストーキングは脱法ストーカーで、警察など公の機関に訴えても事件化・社会問題化してくれない・・・


当ブログはリンクフリーです。

天気

集団ストーカーの説明

有名人でも著名人でもない、普通に暮らす一介の日本国民の一部を勝手にターゲットにして、朝から晩まで時には深夜にも及んで、大勢で入れ替わり立ち替わり、ターゲットに寄ってたかって、集団により組織的に、付きまとい、行動監視、誹謗中傷・恫喝・個人情報などのほのめかし、騒音、進路妨害他、ありとあらゆる迷惑行為・嫌がらせ行為をします。これらをまとめて集団ストーカー犯罪と言います。別名ガスライティングとも言い、現代の日本社会でも行われている、人権を踏みにじった犯罪です。                                        そしてこの行為は在日創価信者からされているという報告や元信者・現役信者による内部告発が多く上がっています。またそれ以外にも、官公庁・企業・組織・団体・個人事業主の中にも加担するところや加害者がいます。地域のネットワーク・業界のネットワークを通じて行われることもあるみたいで、これらのネットワークを通じて、ターゲットを不審者・犯罪者に仕立て上げて、加害を行うこともある様です。 商売上付き合いで、集団ストーカーに加担せざるを得ないこともあります。自分が協力しないと自分がやられる、自分の店で買ってくれなくなると。またターゲットが店舗に出掛けると集団ストーカーの構成員も来て利益が上がるので、協力するところもあります。会社ぐるみで集団ストーカーを行う大企業も一部あり、その中には、多額の広告費を出す大スポンサーになってるところもあります。マスメディアはこういう広告主が行ってることを批判できません。       ターゲットにされるいきさつですが、勧誘を断ったとか、個人的な逆恨みとか、地域内での結束を強める為に勝手にターゲットにされた他、そのいきさつは多岐に渡ります。             集団ストーカーでターゲットをどうしたいかといえば、ターゲットを精神病・自殺・犯罪に追い込んで、社会的に抹殺することです。集団ストーカーの協力者に対しては、別の理由(不審者だからとか、ターゲットを良くするとか、ターゲットが喜ぶとか、集団ストーカー行為を正当化する理由)を仕立てあげて、集団ストーカーを依頼することもあります。また集団ストーカー構成員に対しての脱会防止の見せしめになる様です。まさに、カルト的な発想です。            現在のストーカー規制法では、恋愛目的のストーカーしか処罰できません。大勢が集団により組織的に連絡を取りながら、ターゲットに入れ替わり立ち替わり寄ってたかって、付きまとい、嫌がらせをする行為を処罰できません。またこういった行為を取り締まる法や条例はありません。一部、法や条例に触れる行為を別件で通報するしかありません。警察や市民相談でも、泣き寝入りせざるを得ないケースが大半なのが現状です。

   

集団ストーカー犯罪を包括的に処罰する法律、加担する者や組織に社会的に制裁を与える体制を、現代の日本社会でも整備しなければ、現在の集団ストーカー被害者のみならず、「明日は我が身」で日本国民誰しもが、この犯罪に巻き込まれ、苦しめられることにもなりかねません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

集団ストーカー雑感 (135)
集団ストーカー被害動画 (3)
集団ストーカー被害者活動 (302)
未分類 (131)
鉄道・雑記 (158)
鉄道・トイレ (3)
風景 (78)
バス (57)
懸賞 (29)
ラジオ (47)

月別アーカイブ

被害の経緯

被害に気付いたのは2012年1月6日。気付いたきっかけは、自宅から駅までの道中、老人男と若い男2人が立ち、若い男に「キモい」と言われました。そして駅の中でパソコンをいじる若い女の前を通り過ぎるや否や、こっちを見ずに「キモい」と言われました。短時間に立て続けに言われるなんて、組織的な犯行だろうと。で、どういう訳か「集団ストーカー」という言葉を知っていて、検索したら、心当たりのあることばかり書かれていて、集団ストーカーの被害に気付きました。被害に気付いてからは、むこうの加害行為は激しくなり、今に至っています。主な被害は、不特定多数が入れ替わり立ち替わり私の周囲に現れ、私しか知り得ない個人情報や悪口のほのめかし、付きまとい・待ち伏せ・監視、騒音・奇声、鉄道・バス・エレベータ・店など、私がいる空間に限って異常に混雑することが多い、ATM等で暗証番号を打つ時に限って背後に現れて覗こうとする、等が中心です。しかしそれ以外の集団ストーカーでされるあらゆる被害にも遭っています。在日創価信者が中心であるとした根拠は、自宅周辺での嫌がらせを行う人間が、創価学会や公明党を支持している家を出入りしているのを高確率で目撃する。嫌がらせをする人間に対して「創価学会」に関するキーワードを逆ほのめかしした時の反応が尋常ではない。創価学会のパーカーを着用した人間に嫌がらせを受けたことがある。ブログにありますが、創価学会本部職員による付きまといがある。どこへ行っても、一定の嫌がらせがあり、全国的に集団ストーカーを工作するネットワークが作れるのは在日創価信者しかいない。また過去に在日創価信者が集団ストーカーをやってるとの証言が、内部告発、被害者有志が捕まえた工作員、裁判等で明るみになっていて、これらを根拠に考えています。しかし在日創価信者だけが担ってる訳ではなく、他の組織も絡んでいると推測します。それらの組織をネットワークで結んで、集団ストーカーシステムを機能させている、その大きな役割を在日創価信者が果たしていると思います。

訪問者数の累計

検索フォーム

QRコード

QR